ウェディングプランナーブログ

BLOG

素敵な由来のお話し

      2017/06/19

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。

つい先日、2月最大のイベント!バレンタインデーがありましたね

皆さまにとって素敵な1日となったでしょうか

さて、今回は以前ご紹介した結婚式の素敵な由来part2ということで、

お話させていただきます(^^

さっそくですが…

ご新婦様が身につけているベールには素敵な意味があるのをご存知ですか

そもそもベールとは『けがれがなく清らかなもの』の象徴とされ、

邪悪なものから花嫁を守るという意味があります。

”今まで大切に育ててきた娘を花婿の元へと送り出す”

その最後の支度として、ベールダウンが行われるのです。

そしてこのときお母様へ一言、今までの感謝の気持ちを伝えてみてください。

お2人だけの素敵なひと時となるはずです…

もちろんお母様に限らず、今までそばで見守ってくださった

大切な方にしていただくのも良いですね( ´` ).。

そして入場後、このベールを上げるのは

新婦様を守る誓った新郎様にのみ、許されているのです。

ぜひ、一度しかないこの瞬間を体験してみてください( ω )

 

続いて…

ブーケ・ブートニアの儀についてのお話です。

12本のバラを使った演出ダズンローズ

…この演出をご存知ですか?

まず、バラには12個の意味があり、

感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠

これらのことをあなたに誓います

そういった意味があるんだそうです。

昔、ヨーロッパでは男性が女性にプロポーズする際に

野に咲く花を集め、それを花束(ブーケ)にして渡し、

承諾の意味を込めてそのブーケから一輪の花(ブートニア)を男性の胸ポケットに差す。

さらに12本のバラには、恋人に送ると幸せになれる。

…という言い伝えから、ダズンローズが生まれたそうです。

バラだけでなく、お二人の好きなお花でするのもいいですね

 

今回お話ししたこと以外にも、アベニールではまだまだたくさんの演出がございます

少しでもご興味がございましたら、ぜひ一度ご来館下さいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております

 - その他