お2人の大切な指輪を乗せる【リングピロー💍】


セント・アベニールのブログをご覧いただきありがとうございます😌🙏🏼

あたたかな季節になってきて桜の開花ももうすぐですね🌸これからが楽しみです😆

 

今日は先輩花嫁様の“リングピロー”のご紹介です💕

リングピローとは・・・

結婚式で指輪を交換する時まで、指輪を置いておく小型のクッションのようなもののことをいいます🙌🏼

クッション型で、「絆を結ぶ」という意味のリボンが付いたリングピローが一般的ですが、ボックス型や、インテリアにも使える鳥かご型、ブリザードフラワーで作られているものなどもあります😊

リングピローの由来・・・

リングピローの由来は古く、古代エジプト時代の結婚式にあるとされています。古代エジプトの結婚式では、装飾品をまくら状の宝石台に乗せていたそうです。

のちに西欧へと伝わり、宝石などの貴重品を君主へ献上する際にクッションに乗せる文化として受け継がれました。

この習慣が庶民の結婚式にも広がり、現代のリングピローにつながっています。

また、リングピローにリボンが付けられているのは、ヨーロッパではリボンやひもでふたりを結ぶことが「約束」や「結婚」を意味していたことが由来です🎀

丸い結婚指輪が永遠を意味するため、リングピローのリボンで指輪を結ぶことには、「ふたりの永遠の絆を結ぶ」という意味も込められています。

 

こちらはクッション型にリボンで結んだ人気の形のリングピローです😍

 

こちらはカゴのかたちでお花のモチーフで大人っぽい印象に🙆✨

 

 

こちらはボックス型にひまわりの装飾が🌻ハート形に指輪がかかっていてかわいいですね😌❤

 

お好きなキャラクターのリングピローも素敵です!💗

 

皆さま手作りのものをお持ちになる方が多くいらっしゃいます😍

セント・アベニールではレンタルのリングピローもご用意しているのでご安心くださいませ☺✨

詳しくは担当プランナーまでお問い合わせくださいませ😎

 

 

✅Instagramも更新中!

いいね&フォローもお待ちしております💕